*

「こころとカラダがキレイ」ってどういう状態???

lotus01

 

ブログのサブタイルにあるとおり、女子を見習って「こころとカラダをキレイに」するプロジェクトを開始しよう!と思った矢先、「こころとカラダがキレイ」ってどういことなのか、どういう状態になったらキレイだと言えるのか。。。
 
漠然とはイメージしているのだが、端的に表現する言葉を持っていないことに気がついた。口触りもいいし、便利な言葉なので、なんとなく使っていた。

 
世の中ではどんなシーンで、どんな意味で使われているんだろう?


なぜ、そんなところにひっかかっているのか。
これからじぶんが進めようとしているプロジェクトの行き先を、もう少しだけイメージしておきたいからだ。
 
というわけで、参考のためにgoogleで「こころ カラダ キレイ」を検索してみた。
でるわ、でるわ。。。検索結果772万件。
(表記を「心 体 キレイ」「こころ からだ きれい」などいろいろ試してみたが、結果はほぼ同じだった。だぶっているサイトもたくさんあった。)

 
ざくっと整理すると
1)美容 スキンケア、コスメ、ダイエット、オーガニック商品など
2)ヨガ
3)アロマテラピー
4)デトックス
5)スピリチュアル
6)食品 健康食品、マクロビオティック、遺伝子組み換え食品への注意喚起など

 
あたりでよく使われるフレーズのようだ。これは予想どおり。
それぞれの分野では、どういう状態を「こころとカラダをキレイ」といっているのかを調べてみよう。
。。。。。。。。。
。。。。
。。。。。。
 
 
残念なことに、探した範囲ではみつからなかった。
どこも枕詞的に使っている。
少しぐらい、なんらかの説明なりメッセージなりがあってもいいのに。
みんなお気楽に使ってるな〜w
書籍や雑誌では、きちんとそのひとなりの説明しているよね、きっと。
 
機会をあらためて深堀りしてみたい。
そのうえで整理して、自分なりの考えを自分の言葉で表現できるようにしよう。
 
いまの段階でぼくが言えるのは、
人間はとてつもなく緻密で複雑なシステムで、身体と精神は有機的に密接な相互関係性をもっている。
どちらかがなんらかの不調をきたした場合、他方にもマイナス影響を与えてしまう。
だから身体も精神も健康(キレイ)でいられるようにしよう。
「健全な精神は健全な肉体に宿る」っていうし。
そしたら毎日たのしいでしょ。
女性は内面からキレイになれるわよ。
 
ということか(抽象的だ)。
もっと、わかりやすく、具体的でイメージしやすい言葉にするぞ。
これからじぶんがなにするかの指針になるわけで。
 
でも、今日のところはおしまい。
なんやら消化不良な終わり方だ。。。。。
 
 
p.s.
ちなみに「ココロ・カラダ・キレイ」という言葉は「ココロ・カラダ・キレイ推進委員会」というところに商標登録されているとのこと。
 
これを知ってあることを思い出した。
 
何年か前、LOHASという言葉がはやっていた。(Lifestyles Of Health And Sustainability)
いいコンセプトだなと思っていた。
 
でも、日本ではその言葉を、某出版社と某大手商社が商標登録してライセンスビジネスにしようとしていた。(結果的には断念したらしいが。)
そのせいか、どうかはわからないけれど、いまでもLOHASという言葉はさほど浸透していない。
 
せっかく世の中を変える可能性のあるコンセプトを、じぶんが創作したわけでもない企業が、ビジネスの思惑だけでどうにかしようとすることはいかがなものかと思う。

2013/08/01 | 未分類

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PAGE TOP ↑